• EVENT
  • 1.3.2019

@JAM EXPO 2019 開催にあたり

新年あけましておめでとうございます。

いつもご声援ありがとうございます。


さて、皆さんのおかげで昨年も“@JAM EXPO”を開催させていただきました。
日本テレビとレコチョクの2社を新たなパートナーとして迎え、良い意味でさまざまな角度からこのフェスの在り方を見直し、
また検討したことで、自身も客観的に見つめ直すことが出来ました。
結果、集客面でもプラスとなり、フェス全体を通しても良い成果を残すことが出来ました。
これもひとえに、応援頂いたファンの皆さんのおかげと思っています。
本当にありがとうございました。


さて、今年@JAMはイベントスタートから10年目を迎えます。
@JAM EXPOとしても6年目となり、より一層盛り上げていかないといけない状況でもあります。
そのなか、昨年は多くのメンバーが卒業を発表、またグループの解散と、アイドル界にとっては記録に残るほど、
激動の1年となりました。
このシーンはもとより、@JAMを盛り上げてくれた多くのグループが解散してしまったなか、
今後どのように盛り上げていくべきか? 常に考える毎日となっています。

10年目をむかえ、自身なりに移りゆくシーンの変遷も見てきましたが、今だからこそ、もう一度このフェスを立ち上げた意味や
テーマを原点に取り組んでいくべきなんだと強く感じています。
そのためにも、アイドルとして奮闘している人や、 もっと上を目指す人を、そしてその輝いているアイドルたちを応援する方々のために、
共に盛り上げていけるフェスを目指して

8月24、25日の2日間、横浜アリーナにて アイドルによる真夏の大博覧会 “@JAM EXPO 2019” を開催いたします。


2019年は、これからシーンを担うグループのために、夏に向けて「Road to @JAM EXPO」という企画を行います。
これまで出演機会のなかったグループに注目する企画や、昨年よりグレードアップさせたメインステージ出演権をかけた企画等、
さまざまなグループを全方位で盛り上げていけるものを春から立ち上げていく予定です。
皆さんと共に盛り上げ、走っていけるような企画にしていきたいと考えているので、楽しみにしておいてください。

あらためて、@JAMとしては10年目を迎える年となる2019年、
今年も夏の終わり、アイドルと応援する皆さん、我々を含めたすべての参加者が楽しめる、そして盛り上がる最高のフェスにすることを目指します。
どうぞよろしくお願いいたします。



2019年 1月吉日
@JAM総合プロデューサー 橋元恵一