• @JAM EXPO
  • 8.23.2019

明日の開催にあたり

@JAM EXPO 2019、明日開催いたします。

6回目を迎える今回は、昨年あらたにパートナーとなった日本テレビ、レコチョクほかの共同チームと早い段階から意見をを交え、例年よりかなり早い段階から準備をしてきました。
そして慌ただしいながらも前日となり、この文章を書くところまで来たのだと、ようやく実感しています。

今年はTOKYO IDOL FESTIVALが10周年を迎えて華々しく開催するなか、夏のスタートといわれるアイドル横丁がお休みするということとなり、少し動きの違う夏になっています。
他方、天候的にも遅い梅雨明けと連日の猛暑、お盆以降は頻繁に台風が発生し、現在も11号の進路を気にしつつではありますが、週末の横浜方面は曇り予報ながらも暑い週末になるとのことで、無事に開催を迎えられそうです。
※そしてこの原稿を書いているタイミングで楽天サーバーの障害があり、前日にも関わらず皆さまへはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。


さて、今年の@JAM EXPO。
ここ数年は共に走った多くのグループが解散し、寂しいニュースばかりでしたが、今年はそれを一歩乗り越えての開催と考えています。
昨年このフェスでPASSPO☆とベイビーレイズJAPANをfeatureしたのは記憶に新しいと思いますが、今回はそれを受け、この2つのグループ卒業生から、総合司会として高見奈央と森詩織を選びました。
このフェスの定義にあるように「アイドルを頑張っている人」はもちろん、「頑張ってきた人」も応援できるフェスになれたらと思っています。

内容的には、今回も他のフェスでは当たり前となっている両日出演のグループを最小限に絞り、例年多く行ってきたコラボステージも少なくしました。
その代わり出演者のステージを大きなところへ振り分けることが出来ているので、是非盛り上げてほしいと考えています。
また、ライブ以外でもフードやアトラクションを充実させているので、1日通して楽しんでほしいと思います。

これまで約10ヶ月にわたり準備してきたものを、是非この週末皆さまにご来場いただき、そして満足いただけるよう、スタッフ一同しっかりと臨みたいと思います。


いよいよ明日。

メインアクトは昨年より30組近く多い161組、トークゲストや企画他を含めると総勢213組のグループが参加します。

今年も六本木アイドルフェスティバル、TOKYO IDOL FESTIVAL、それぞれの仲間たちが「バトン渡したよ、次頼んだよ!」と紡いできたこの夏のバトン。
@JAMがしっかりとゴールを切れるよう、そしてこれかもシーン全体を皆と盛り上げていけるよう、精一杯頑張ります。


2019年、今年も夏のおわりを皆さんと共に楽しく過ごせるよう、全出演者と我々フェススタッフ一同、御来場を心からお待ちしております。


どうぞよろしくお願いします。



@JAM 総合プロデューサー 橋元恵一

ENGLISH